見当違いの怒りの危険性

怒りは自然で正常な感情ですが、間違った人や情報源に向けられた場合、あらゆる種類の問題を引き起こす可能性があります。社会では、このタイプの怒りはしばしば「見当違いの怒り」と呼ばれますが、正しい用語は「見当違いの怒り」または「見当違いの怒り」です。

怒りを経験することに本質的に悪いことは何もありませんが、怒りが適切な源に向けられていることを確認することが重要です。そうすれば、怒りを表現して適切に解決することができます。多くの場合、誤った方向への怒りのために、関係、機会、さらには人生さえも台無しにされています。このタイプの怒りの危険性とそれらを処理する方法について学ぶために読んでください。





ソース:unsplash.com

怒りの簡単な概要

事実上すべての場合において、怒りは、誰かが特定の情報源によって脅かされたり、傷つけられたり、挑発されたりしたと感じたときに発生します。怒りは、悲しみ、嫉妬、失望など、より脆弱な感情を隠す防衛機制としても機能します。時には、他の感情に加えて、または表面の下に残る未解決の問題の結果として、怒りが発生する可能性があります。自分が怒りを経験していることに気付いたときはいつでも、何が自分の怒りを引き起こしているのかを理解する必要があります。さらに、あなたはあなたの怒りが追い出されないことを確実にする必要があります。



木についての夢

時々怒っても問題はありません。実際のところ、怒りは人々をやる気にさせ、さもなければ彼らが動揺するであろう地域で前進するように彼らを励ますことができます。しかし、怒りが誤った方向に向けられたり、置き換えられたりするときはいつでも、結果がポジティブになることはめったにありません。現在、推定 米国の人口の7.8パーセント 怒りのコントロールが不十分です。多くの人々は、BetterHelpのオンラインセラピストを含む、怒りの管理を専門とするセラピストに連絡することで、これらの問題の助けを得ることができました。あなたが自分の怒りを誤った方向に向けたり、それをコントロールできないことを心配しているなら、あなたは一人ではなく、物事を好転させることが可能であることを知ってください。

怒りが誤った方向に向けられるとどうなりますか?

怒りが誤った方向に向けられるとき、それは間違った人または源に焦点を合わせます。信じられないかもしれませんが、置き換えられた怒りのインスタンスは、ほとんどの人が認識しているよりも頻繁に発生します。状況や物事は必ずしも見た目とは限らず、煙や鏡の向こう側を見るのが難しい場合もあります。だからこそ、怒りを感じているときは、状況を認識し、関係する要因を認識することが非常に重要です。



ソース:unsplash.com

置き換えられた怒りは、あなたの人生にプラスの影響を与える人々を遠ざける可能性があるため、危険です。さらに、あなたが怒りを追い払うとき、あなたの怒りの実際の原因はしばしば対処されないままになり、それは感情を悪化させ、後日爆発させる可能性があります。これは非常に危険であり、うまく終了することはめったにありません。怒りを誤って向けることで問題が解決することはありませんが、状況によっては、事態を悪化させたり、まったく新しい問題を引き起こしたりする可能性があります。このため、怒りを押しのけないようにすることが重要です。

誤った方向に向けられた怒りの操作

誰かが怒りを誤って向ける理由はたくさんありますが、最も暗い状況では、人々は怒りをそれに値しない情報源に向けるように操作されることがあります。 10回のうち9回、ひもを引っ張る人が怒りの本当の原因です。しかし、誰かが怒っていて客観的な視点から物事を見ることができない場合、他の人からの操作に対してより脆弱になる可能性があります。



怒りを排除するように操作されることを避けるための最良の方法は、頭を冷やしておくことです。人々を他人に逆らおうとするマニピュレーターや個人は、混乱や感情を食い物にします。あなたが怒っているとき、これは挑戦的かもしれませんが、あなたは時々自分自身をプッシュしなければなりません。どの関係者が関与しているのか、誰もが果たす役割など、目の前の状況を認識することは、優れた出発点です。また、さまざまな状況で誰かの動機が何であるかを検討することも役立ちます。

本能的な置き換えられた怒り

置き換えられた怒りは、必ずしも外部の原因から生じるとは限りません。時々、怒っている人は、対処メカニズムとしてそれに値しない人に彼らの怒りを本能的に誤って向けます。仕事で大変な一日を過ごし、家に帰ると配偶者を激しく非難する人のことを考えてみてください。多くの場合、人々は水面下で怒りや欲求不満を沸騰させる可能性があり、別のソースからのわずかな挑発で彼らを怒らせることができます。彼らは自分自身をコントロールするのに苦労しているので、間違ったソースでボトルに詰められた怒りのすべてを解き放ちます。



ソース:unsplash.com



したがって、本能的に誤った怒りを避けるための最良の方法の1つは、感情をコントロールし続けることです。誰もがどこかで怒りを経験するでしょうが、これはあなたがそれに値しない人々に怒りをぶつけなければならないという意味ではありません。このように怒りを置き換えると、関係が台無しになり、悪い状況を悪化させる可能性のある一連の問題が発生する可能性があります。怒りを感じているときは、自分の行動に気を配るか、必要に応じて一人で時間を過ごすことをお勧めします。

誤った怒りの最終結果

それがすべて言われ、行われたとき、特にそれが何度も何度も起こるとき、怒りを置き換えることは決して肯定的な結果を生み出しません。あなたが職場の状況に腹を立てていて、あなたが常にこれをあなたの配偶者に持ち出しているなら、あなたの行動は彼らを追い払い、かつては素晴らしい関係であったものを台無しにするかもしれません。あるいは、状況がはっきりと見えないために無実の人に怒りを誤って向けるように操作された場合、あなたはあなたに利益をもたらす可能性のある将来の機会は言うまでもなく、潜在的な友情を失う可能性があります。



私が置き換えられた怒りの犠牲者である場合はどうなりますか?

公平でも正当化されていない怒りの受け入れ側にいることに気付いた場合、これも非常に困難な場合があります。あなたに怒りを向けている人があなたの世話をしている人である場合、これは問題を特に複雑にする可能性があります。しかし、結局のところ、他の人がどのように行動するかを制御することはできませんが、自分の行動を制御することはできます。関係の性質や関係する状況によっては、この人と連絡を取ることができる場合があるので、直接会話する価値があります。

怒りをあなたに向けて誤った方向に向けた人と話をしようとするとき、タイミングがすべてです。彼らが敵対的または動揺しているときにこの人と話をしようとすると、事態はさらに悪化するだけです。代わりに、ほこりが落ち着くまで待って、彼らがあなたに耳を傾けてくれるかどうかを確認してください。多くの場合、人々は怒りがなくなったときに、より明確かつ客観的に考えることができます。

怒りを誰かに向けて誤った方向に向けた場合はどうなりますか?

あなたがそれに値しない誰かに怒りを追いやった状況にいることに気づいたら、あなたは謝罪するべきです。これは性格を示しており、間違いを犯したときに認めても構わないと思っていることを示しています。結局のところ、この種のことは誰にでも起こり得るのです。誰も完璧ではありません。謝罪し、関係を再構築しようとすることは、可能であれば、双方にとって有益です。

怒りの管理と解放

憤慨し、解決されない怒りは、誤った方向にはるかに影響を受けやすくなります。このため、誰もが健康的で建設的な方法で怒りを管理し解放する能力を習得することが重要です。怒りを健康的な方法で処理することを学ぶことは重要なライフスキルであり、それを乗り越える方法はたくさんあります。

ソース:unsplash.com

10まで数え、運動し、そして 離れて歩く それぞれが怒りを管理し解放するための素晴らしい方法です。特定のライフスタイルを変更して、トリガーを排除することもできます。もちろん、さまざまな状況でさまざまな方法が適切です。たとえば、不快なものから常に離れることができるとは限りませんが、ほとんどどこでも静かに頭の中で10まで数えることができます。同様に、怒りが現れたときにすぐに解放できるとは限りませんが、適切な時間まで走ったりジョギングしたりするのを待つことはできます。あなたの怒りに対処し、それを手放すことによって、あなたはそれを不当な情報源に誤って向ける可能性がはるかに低くなります。

一部の人々は利用さえします 認知再構築技術 彼らが怒りを克服するのを助けるために。これには、状況に対する考え方や反応の仕方を変えるために、怒っている考えをより前向きな考えに置き換えることが含まれます。それは非常に役立つ可能性があり、怒りの管理戦略の重要な部分であることがよくあります。

ユーモアを使うことでさえ、あなたの怒りを満足させるための非常に効果的なアプローチになり得ます。自分の中に怒りが湧き上がってきたと感じたら、自分のユーモアのセンスを使って状況を面白いものに変えることで、怒りを解放できるかもしれません。 これは一部の人に最適です、それであなたの家の怒り管理計画の一部として考慮する価値があります。

常に怒りに苦しんでいる、または怒りを誤った方向に向けていることに気付いた場合は、セラピストと協力することで恩恵を受けることができます。多くの場合、置き換えられた怒りは、解決する必要のある根本的な問題の現れです。時には、誤った方向に向けられた怒りは、まったく別の問題に起因する可能性があります。これは、専門家と協力して真の情報源を発見することが有利であり、あなたの人生を変えることさえできる場所です。

オンラインセラピストに連絡することを検討してください

誰もが人生の課題に直面します。これは、あなたが誰であるか、どこから来たか、またはあなたの物語が何であるかに関係なく、普遍的な真実です。最終的に、私たちを定義するのは、いくつの課題が発生するかではなく、これらの課題をどのように処理するかです。ここで、セラピストと一緒に仕事をすることが役に立ちます。

ここBetterHelpには、喜んであなたのことを知ってくれる専門家のエリートチームがいるので、彼らはあなたの挑戦を手伝ってくれるでしょう。クリックするだけでいつでもご連絡いただけます ここに。私たちの認可されたカウンセラーは、多くの人々が彼らの怒りの問題を克服するのを助けることができました、そして彼らはあなたが準備ができているときはいつでもあなたを助けることができます。以下のカウンセラーのレビューのいくつかを見て、これらのカウンセラーが他の人々の生活にどれほど効果的であったかを確認してください。

カウンセラーレビュー

'レジーナは、最初のセッションで怒りの問題がどこから発生したのかを特定するのに役立ち、警告のトリガーをより自己認識できるようになりました。非常に洞察に満ち、役に立ちました!」

「スティーブは素晴らしく、これをカウンセリングセッションではなく、友人同士の会話のように見せることができます。彼は私が私の怒りの問題と道路の怒りについて話すのを手伝ってくれて、私にたくさんの問題解決ツールをくれました。私は彼を強くお勧めします!」

最後に

見当違いの怒りは本当に危険ですが、あなたが前向きな方法で怒りに対処するのを助けることができる人々がそこにいます。あなたはあなたの怒りをあなたに食い込ませる必要はありません。多くの人がセラピストと協力して怒りを管理する方法を学びましたが、あなたもそうすることができます。取る 最初の一歩 今日。