メンタルヘルスのオンラインチャットは気分を良くしますか?


ソース:pexels.com

米国では4300万人以上が精神障害を持っていると推定されています。それは5人に1人です。さらに、精神疾患は世界中の障害の主な原因であり、30%から80%は治療を受けていません。それがお金、恐れ、恥、またはその他の理由によるものかどうか。ヘルスケア業界を含む多くの人々は、必要な支援を受けられません。



なぜ人々は治療を受けないのか





治療を求めない多くの人々は、彼らに本当に何か問題があることを認めることを恥じたり恐れたりします。彼らはそれが「すべて頭の中にある」と聞いたことがあるかもしれません、そして彼らは最終的に「それを乗り越える」でしょう。時々、そのような評価は、私たちの出身の家族、友人、同僚、あるいは私たちが気付いていないかもしれない情報源から何年にもわたって私たちが拾ってきた信念から来ることがあります。他の人は、単に過去にカウンセリングを求める理由がなかった結果として、どこに助けを求めるべきかわからないかもしれません。あるいは、資源が非常に限られている地域に住んでいるからかもしれません。そしてもちろん、多くの人は健康保険やメンタルヘルスサービスをカバーする保険に加入していません。医療保険が受け入れられている場合でも、控除額が高い、またはサービス分野に制限がある場合があります。これにより、保険は事実上あなたとは無関係になります。不安障害は、米国で最も蔓延しているメンタルヘルス障害であり、年間4,000万人が罹患しています。ケアへのアクセスを困難にする不安障害や特定の恐怖症には多くの種類があります。これらの特定のメンタルヘルスの問題は、適切で専門的なメンタルヘルスサービスにアクセスする際の固有の困難を増大させます。

メンタルヘルスのオンラインチャットは、これらの個人だけでなく、誰かと話したいと感じている他の人にとっても完璧なソリューションかもしれません。時には、直接会うことを恐れることなく、あなたの闘争について匿名の人や専門家と話すことが役立つことがあります。



エンジェルナンバー3333


ソース:pexels.com



メンタルヘルスオンラインチャットがどのように役立つか

一部の人々が治療を受けられないかもしれない1つの理由は恥のためであるため、オンラインチャットはまさに彼らが必要とするものである可能性があります。これにより、実際に誰かに会うことなく、同様の問題を抱えている他の人とオンラインでチャットできるようになります。半匿名にするオプションは、オンラインチャットポータルを介してのみ可能です。

26エンジェルナンバーラブ

それは恐れや恥を和らげ、人々がどのように感じているかについて話すために使用できるプラットフォームを人々に与えることができます。精神障害のある人には、一人で話し相手がいないような気がします。オンラインチャットは素晴らしい解決策です。メンタルヘルスの問題に苦しんでいる人にとって、彼らの病気の最も影響力のある側面の1つは、彼らが完全に一人であるという感覚である場合があります。他の誰もおそらく理解できないこと。そして、他の誰も彼らが経験していることを経験したことがありません。自分の経験を「正規化」するだけでどれほど有益であるかは、非常に驚​​くべきことです。あらゆる種類のサポートグループは、おそらく他のどのフォーラムよりもこのニーズを満たしています。あなたが一人ではないことを知る必要があるなら、サポートグループを探すことはあなたにとって非常に重要かもしれません。オンラインチャットプラットフォームは、対面サポートグループのニーズに対応し、さらに完全なプライバシーを可能にすることも重要です。



多くの場合、自分の経験について話すだけでカタルシスになり、安心感と解放感が得られ、自分の考えや気持ちをよりよく理解するのに役立ちます。これは、時にはそれらの考えや感情を処理するためのより良い機会につながる可能性があり、それらのいくつかを手放す可能性を生み出します。オンラインチャットグループは、そのような機会の素晴らしい情報源になる可能性があります。したがって、自分のプライベートな日記に書く以上のことが必要な場合は、オンラインチャットグループを検討するだけで十分です。

オンラインチャットグループで書いた内容に対する回答を受け取るので、これは、いかなる種類の回答も受け取らずに、表現したり、口を開いたりするだけの人にとっては最適なフォーラムではありません。さらに、どのサポートグループにも苦労している他の人が含まれているため、役に立たないと思う他の人からコメントを受け取ることができます。したがって、「チャット」の性質は相互的であることを理解する必要があります。多くのオンラインチャットグループは専門家によって監視されています。これがあなたにとって重要であるならば、あなたは参加する前にそのような詳細を確認することができるはずです。

オンラインチャットグループにはさまざまな種類があり、さまざまな種類のメリットがあります。ガイド付きチャットは、問題や新しい視点の解決策を提供する可能性が高く、参加者には「深い」と認識されます。ガイドなしのチャットは、共有されたエクスペリエンスに関するより個人的なつながりを提供し、「スムーズ」と表現される場合があります。




ソース:pxhere.com

何を期待します



あらゆる種類のオンラインメンタルヘルスチャットウェブサイトがたくさんあります。それらのいくつかはあなたが何千もの様々なトピックについて人々のグループと話すグループチャットを持っています。話したくない場合でも、話す必要はありません。あなたはただ聞くことができます。大勢の人と話をしたくない場合は、プロのリスナーやセラピストと話をするだけのチャットルームがあります。通常は匿名であるため、本名を使用する必要はありません。これは、恥ずかしさに苦しんでいる人々にとってそれをさらに魅力的にします。



チャットルーム、フォーラム、およびスレッド




ソース:rawpixel.com

3333エンジェルナンバーの意味

オンラインメンタルヘルスチャットには、フォーラムやチャットルームの何千ものスレッドに関するトピックが無限にあります。それらの多くは無料です。これはチャットルームが排除するもう1つの障壁です。チャットルームで見つかる可能性のあるスレッドトピックには、次のものがあります。



落ち込んでいるかどうかはどうすればわかりますか?

私は孤独ですか、それとも退屈ですか?

なぜ私はそんなにストレスを感じるのですか?

どうすればこのように感じるのをやめることができますか?

ワームを夢見て

仲間からのプレッシャーについて私は何ができますか?

いじめっ子をどのように処理しますか?

うつ病。

不安

PTSD

ストレス

赤ちゃんを抱く夢の意味

中毒

それは話すのに役立ちます

時々最も難しいことの一つはあなたの気持ちについて話すことです、そしてあなたに似ている他の人とコミュニケーションをとることができることはそれをはるかに簡単にします。必要なサポートを求めるために別の日を待たないでください。このデジタル時代では、現在利用できるオプションが多すぎて、少なくとも、似たようなものを必要とする他の人とあなたの経験を共有できるという匿名の利点がありません(これは、彼らがあなたと同じチャットルームにいることによって証明されます) 。オンラインチャットサービスがメンタルヘルスのニーズをすべて満たすわけではないことに気付くかもしれませんが、それは始まりかもしれません。そして、そのような環境で共有する能力を経験することは、あなたが次のものを取り、より直接的で専門的なカウンセリングサービスを探すことを奨励するかもしれません。

追加の種類のオンラインメンタルヘルスサービス

経済的制約により必要なサポートを求めることができず、オンラインチャットがニーズに応えられない場合、仮想カウンセリングオプションは、従来の専門的なカウンセリング手法の大多数よりもはるかに手頃な価格になります。個々のメンタルヘルスカウンセリングセッションの現在の平均料金は、場所とプロバイダーの資格情報に応じて、150ドルから250ドルの間で異なります。 BetterHelpのようなオンラインサービスは、比較すると信じられないほどリーズナブルな定額のサブスクリプション料金を提供します。オンラインカウンセラーとのさまざまなやり取りの方法も、他のほとんどの場所よりも優れており、便利です。