感情的な幸福:尊重が重要である理由


ソース:pxhere.com

自己実現:あなたはどこに立っていますか?



マズローは人間を欲求階層説を持っていると理論づけ、究極の成果は自己実現(あなたの最高の自己になる)と名付けられたものです。ピラミッド上に構築されたビルディングブロックは、人間の行動のさまざまな動機を表し、最低レベルは基本的なニーズで構成され、高いレベルはより複雑なニーズを表します。まれであり、大きな成果であると考えられている自己実現は、私たちの基本的なニーズが満たされた場合にのみ到達できる達成への道です。



マズローの理論は、自尊心と他人への敬意の原則に取り組むことができるようになる前に、他にも来なければならない必要があると述べています。ニーズには、食物、水、要素からの保護、新鮮な空気、衣服、睡眠などの生理学的ニーズが含まれます。これらのニーズが満たされると、人は階層の次のレベル、つまり雇用、安定した家庭/家庭生活、財産、健康などから生じる安全と安全の必要性に自由に取り組むことができます。次の層には、友情、家族、親密さ、そしてつながりの感覚を通して満たされる愛と帰属の必要性が含まれています。

尊敬とは、「他人の感情、願い、権利、または伝統を尊重することによる、誰かまたはその能力、資質、または業績によって引き出される何かに対する深い称賛の気持ち」と定義されます。人類に見られる多様性を認識し、自分自身と他者の両方に対して尊敬が重要である理由の重要性を理解することは、自己実現への道に大きな影響を及ぼします。あなたや他の人に敬意を払う必要性は、自己実現の真下にあるピラミッドの最後から2番目の層にあります。つまり、マズローは、このステップがなければ、人は人間としての潜在能力を最大限に発揮できないと信じていました。尊敬の必要性が満たされると、道徳、創造性、自発性、受容、意味と内面の可能性の経験の必要性を含む、トップティアでの追求に進むことができます。



ピーク体験は、自己実現する体験に共通する特定の体験を説明するために使用される用語です。それらは日常の出来事から際立つ超越的な高揚の瞬間であり、しばしば精神的な経験に例えられます。

ピーク体験の説明:

これらの経験は、自己実現に達したものだけに限定されているわけではありませんが、自己実現している個人にとってはより頻繁に起こります。自己実現の特徴は、これらのピーク体験を頻繁に体験することであり、非常に重要で価値のあることが起こったという確信に打ち勝ち、問題の体験を通じてある程度強化され、変容したと感じます。



これは、概念の導入または拡張の形である可能性があり、創造的な瞬間に従事すると、思考のパターンが永遠に変化します。これらの経験は、ポジティブな感情を生み出し、個人の意識と理解を高め、同時に目的と情熱の感覚を高めると考えられています。家族や友人との特定の時間、自然の中での畏敬の念を起こさせる瞬間、または宗教的、運動的、または他の創造的な関与から生じる感情など、重要な目標やマイルストーンを達成することはすべて、ピーク体験が起こる可能性があるときの例です。

それらは、努力する特別な機会のように聞こえますね。


ソース:pexels.com



尊重が重要である理由:

人間には、他者とつながるという本質的な必要性があります。身近な人を理解することに興味を持つのは当然の衝動であり、理解を深める必要もあります。人の違いを考え、尊重することで、視点を得る方法はたくさんあります。時には、私たちが長い間何かに取り組んできた方法が役立たないことが最善の方法であることがわかり、新しいことを試すことができます。あなたのライフスタイルと習慣を改善することはあなたが永遠に編集して完璧にすることができるものです。あなたはあなたの人生経験の結果として絶えず変化します、そしてあなたのニーズも変化します。

自分を尊重することは、自分の周りの世界と完全に関わる上で重要です。自分を愛することを学ぶことは、困難でありながら価値のある道であり、あなたの内面の生活や他者との関係に革命をもたらすでしょう。あなたが自分自身を尊重するとき、あなたはあなたがあなたの潜在能力を最大限に発揮するのを助けるリスクと機会をとることに対してよりオープンに感じるでしょう、そしてあなたはあなたにあなたが十分であるという感覚を与えるために他の人に目を向けるのをやめます。あなたが自分を尊重するとき、あなたはもはや他人があなたを扱う有害な方法を受け入れる気がなくなり、あなたは自分自身を大事にするに値するように感じるでしょう。他人を無条件で完全に愛し、尊重するためには、まず自尊心を持つ必要があります。



「自分を尊重し、他の人を尊重するかどうかをどうやって知ることができるのか」と疑問に思われるかもしれません。あなたの行動にあなたが見てみる手がかりがあるかもしれません。自分や他の人に対して敬意を持って行動する方法の例としては、前向きな態度(前向きな考え方、話し方、感じ方、行動)、オープンマインド(新しい異なる視点を検討する意欲)、思いやり(礼儀を示す、礼儀正しく、親切な敬意を示します)、そして支援(他の人を助ける、誰かまたは何か他のものを世話する)。 (honecounsulting.comから)

また、他の人がこれらの同じ行動を私たちに向けて拡張することを期待しています。一部の人々は、自分たちの行動の中には無礼である可能性があることに気づいていません。これは、純粋な習慣またはそれ以上の知識がないことが原因である可能性があります。尊敬部門でやるべきことを示すいくつかの指標は、否定的な態度です(これは、誰かまたは何かに対して否定的な態度の考え方や特徴を示すこと、言い換えれば、否定的な考え方、話し方、感情、そして振る舞い;偏見(新しくて異なるものに対する抵抗と非受容性。また、狭い見通しや厳格な意見や信念を持って示すことも含まれます);無視(誰かまたは何かをほとんどまたはまったく重要視せず、またほとんど支払わない)または誰かまたは何かへの注意がない);および拮抗作用(積極的な反対できる誰かを挑発し、動揺させます。行動は、意図的または計画的な積極的な反対でさえあり得ます誰かを挑発し、動揺させます)。



他の人がこのように行動しているのを見たら、あなたは自分の行動に誇りを持っていますか?または、誰かがあなたを虐待しているのなら、なぜそれは大丈夫だと思いますか?

すべての答えがなくても大丈夫な場合があります。自己成長の旅のガイドが必要だと感じた場合は、Betterhelp.comからオンラインでセラピストに連絡することを検討してください。認可されたメンタルヘルス専門家のこのプラットフォームは、メッセージング、チャット、電話、またはビデオ通話でさえ、あなたの最高の自己になるために必要な人生の変化を起こすことについてあなたと話すためにすぐに利用できます。インタラクションは機密性が高く、便利で、手頃な価格です。




ソース:flickr.com