永遠の愛は本当に存在しますか?

ソース:rawpixel.com



リーバ・マッキンタイアはという歌を歌いました永遠の愛。歌の中で、彼女は「愛は私たちの運命への道です/何も意味を変えることはできません/永遠の愛です」と歌います。それは素晴らしい歌詞になりますが、永遠に愛するものですか?何も変わらないというあなたへの愛がそこにある可能性はありますか?多くの人がこの永遠の愛を求めて一生を過ごします。彼らはいつもそこにもっと何かがあるかどうか疑問に思っているので、それは彼らを現在の関係で不幸にします。彼らはいつももっと良いものがあるかどうか疑問に思っているので、落ち着いてコミットするのに苦労しています。永遠の愛は存在しますが、あなたが考える方法ではありません。



恋をしているとはどういう意味ですか

愛は定義するのが難しいものです。愛の定義が何であるかを10人の異なる人々に尋ねると、おそらく10の異なる答えを受け取るでしょう。それぞれの人は愛についての彼ら自身の理解を持っており、それぞれの経験は彼ら自身の個人的な方法で異なって愛を経験します。私たちは皆、愛とは何か、そしてそれがどのように見えるべきかについてひねりを加えています。愛はすべての人に同じように見えるわけではありませんが、否定するのが難しい愛のいくつかの特徴があります。



愛の最も良い定義の1つは、コリントの信徒への手紙第13章の聖書にあります。「愛は忍耐強く、愛は親切です。羨ましくない。それは自慢ではなく、誇りではありません。他人を不名誉にすることはありません。それは自己探求ではなく、簡単に怒られず、間違いの記録を残しません。愛は悪を喜ばないが、真実を喜ぶ。それは常に保護し、常に信頼し、常に希望し、常に忍耐します。誰がこのような愛を望まないでしょうか?

あなたが誰かと恋に落ちるとき、これらはあなたの関係を定義する特徴です。あなたはその人に親切で、彼らの患者であり、彼らを羨ましがらず、自分自身について自慢していません。あなたは自分のニーズが満たされることに焦点を合わせるのではなく、他の人のニーズを満たすことに焦点を合わせます。そして、あなたは彼らが間違ったことをしたときに彼らを許すことをいとわず、彼らが傷ついたときあなたは幸せではありません。

あなたが誰かを愛するとき、あなたは彼らを保護しようとします、あなたは彼らを信頼します、そしてあなたはあなたの関係において常に希望を持っています。しかし、最も重要なことは、これらの節によると、愛は常に忍耐します。つまり、これらの他のキャラクターの特徴が整っているとき、永遠の愛があります。



永遠の愛はどのように見えるか

ソース:rawpixel.com

永遠の愛は完璧な関係のようには見えません。それはあなたがカップルとして障害や挑戦に直面しないという意味ではありません。それはあなたが決して議論しないという意味でも、物事が常に順調に進んでいるという意味でもありません。しかし、それはあなたが困難な時期でもあきらめないことを意味します。あなたはすべての関係が途中でしゃっくりとバンプを持っていることを理解していますが、あなたは困難な時代に耐えるのに十分なほど他の人を愛しているので、それらを貫くのはあなたの仕事です。



永遠の愛は、他人の過ちを見ていないときの情熱的な愛の段階以上のものであり、すべてが世界に合っていると感じます。永遠の愛は無条件です。あなたはその人をとても愛しているので、物事がうまくいかないときは愛を差し控えません。あなたはそれをすることができません。そして、あなたが誘惑されたと感じる時でさえ、あなたはそうしないことを選びます。

どのようにあなたは永遠の愛を得るのですか

永遠の愛は、外に出て、通りでそれを手に入れたり見つけたりできるものではありません。それはあなたが誰かを知る最初の瞬間に経験することではありません。それは、より肉体的な魅力である「一目惚れ」と間違えられるべきではありません。永遠の愛は時間とともに築かれます。それはあなたが何があっても関係を維持するという意識的な決定をしたときにのみ得られます。それはあなたの関係が強い信頼の絆を持っているときであり、あなたはあなたが何があってもその人を愛し続ける決心をしていることを知っています。



永遠の愛のポイントに到達する唯一の方法は、愛の段階を通過することです。あなたの関係は、すべてが新しく、刺激的で、良さそうな段階から始まります。あなたはお互いにコミットし、一緒に人生を築く段階に移りました。そして、あなたは挑戦の段階を克服します。多くの人が関係をあきらめ、愛に背を向けるのはこの段階です。これは、夫婦が「もうお互いを愛していない」と感じるために、多くの離婚が発生する場所です。あなたが永遠に愛するのはこの段階を過ぎて初めてなので、これは間違いです。この段階を乗り越えるために頑張るのではなく、常に人間関係を保釈するなら、永遠の愛を見つけることは決してないでしょう。

この時点で、あなたは愛が選択であると決定し、あなたはあなたの人生の残りの間この人を愛することを選択しようとしています。あなたは彼らが完璧ではないことを知っていますが、あなたは気にしません。彼らがあなたのために何をしているか、そしてあなたが彼らが「完璧」だと思うので、あなたはもはや彼らを愛していません。代わりに、あなたは彼らの欠点にもかかわらず彼らを愛することを選んでいます。永遠の愛は見つけられたりつまずいたりするものではなく、あなたが選ぶものです。



あなたの最初の愛が必ずしもあなたの永遠の愛ではない理由

出典:pixabay.com



あなたの初恋は決して終わらないと言っているオンラインの記事がたくさんあります。これらの関係のほとんどが継続していなくても、愛は決して死なないということ。しかし、これらの最初の愛が永遠の愛のポイントに到達するために愛のすべての段階を通して働く関係であることはまれです。代わりに、これらの関係の多くは、最初の段階を完全に超えて移動することは決してないため、非常に前向きに記憶されています。思い出はすべての前向きな感情と魅力で満たされていますが、長期にわたって持続可能性を持っていたものの上に構築されたことはありません。

永遠の愛は簡単には来ない

誰かがあなたに関係が簡単であるとあなたに言うならば、彼らはあなたに嘘をついています。ロマンスと関係は難しいです。時の試練に耐えるために、あなたは一緒に人生の挑戦を進んで経験しなければなりません。一緒に克服するのが簡単な障害もあれば、そうでない障害もあります。時折、専門家の助けを借りることも役に立ちます。セラピストの助けを借りても問題はありません。カップルカウンセリングまたはマンツーマンセッションを通じて、セラピストはあなたが探している永遠の愛を達成するのを助けることができます。

専門家があなたに提供できる人間関係の戦略、ヒント、アドバイスは、あなたが探している愛の段階に到達するのに役立ちます。彼らはあなたがそれらの困難な時期を整理し、多くのカップルがするように離婚する代わりに一緒にいるのを助けることができます。あなたが永遠の愛との関係を経験する準備ができているが、そこにたどり着くのに苦労し続けているなら、BetterHelpの専門家に連絡してください。

あなたが一生続く永遠の愛を見つけたいのなら、それはグリットと決意を必要とします。しかし、それがすべて仕事であり、面白くないとは思わないでください。永遠の愛を経験することは個人的な選択に帰着しますが、その過程には多くの感情も関わっています。あなたの関係が成長し成熟するにつれて、あなたは新しい方法で愛を経験します。いつも豪華なディナー、ダンス、映画に出かける必要はありません。 Netflixを見ている他の人と一緒に家に座っているだけ、または単にお互いに同じ部屋にいるだけで幸せになります。関係が続いたときにのみ構築することができる快適さと信頼のレベルがあります。そして、あなたがこの永遠の愛を持ったら、それはあなたが気にせずにただ捨てることができるものではありません。

永遠の愛を築く

あなたがそれを永遠に発展させたいのなら、次の分野にあなたの重要な他の焦点を愛してください。

  • 一緒に楽しむアクティビティを見つけましょう。
  • オープンで正直なコミュニケーションを使用します。永遠の愛は嘘の上に築くことはできません。
  • 他の人にあなたを引き付けるものに集中し続けてください。
  • 簡単に許し、あなたも許される必要があることを忘れないでください。
  • 彼らの長所に焦点を合わせ、彼らの弱点を支援することを目指してください。
  • それらを自分の前に置いてください。
  • いつも親切にしてください。

進化心理学の仕事

出典:pixabay.com

最初から愛を説明している聖書の一節に戻ると、それらはあなたがあなたの関係において持ちたいと望んでいる特徴です。あなたがそれらのことに従うならば、あなたは間違って行くことはできません。永遠の愛は容易ではありませんが、それに向けて取り組む価値は十分にあります。それはあなたがただつまずくつもりではないことを覚えておいてください、しかしあなたはあなたが永遠の愛に到達することに向けて働きたいと思わせる人にただつまずくかもしれません。

あなたがその人を見つけたと信じるなら、あなたが愛のさまざまな段階を通して成熟したあなたの関係を経験するために時間の試練に耐えるためにあなたができることをしてください。あなたがちょうどそれをしたとき、あなたはあなたが深く、信頼し、そして快適な永遠の愛で反対側に到達したことに気付くでしょう。